スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンビニたそがれ堂 感想

いつもアホなことしか言ってないのに、よくふぁぼしてくれる村山先生に対して僕もたまには全力で媚びてみよう! という非常に不純な動機で「今在庫その1冊しかないんだから自分で注文して買って下さい!」と後輩の文庫担当に怒られつつも、いやがらせとばかりに(最低)その1冊を購入したタイトルが、

コンビニたそがれ堂

です。
正直、今までの読書(遍)歴では手が出ていなかったジャンルだったので、そういう意味でも新しいジャンルへの挑戦といういいきっかけにもなりました。


心に抱いた悲しみや痛み、苦しみ、そんなモヤモヤしたものを抱えた人たちが足を向けた先にふと、現れる謎のコンビニ「たそがれ堂」。
 そのコンビニには銀髪・金目の謎の店員がいて、この世に売っている、すべてのもの。そうして この世には売っていないはずのものまでがなんでもそろっている 不思議な魔法のコンビニ。
そのコンビニでは不思議で、しかし傷ついた人たちの心を助けてくれるそんな出来事が起こります。

僕もこの本を読んで、毎日短距離走をしているような(嘘)忙しさの中で疲れた心に、穏やかな日差しが差し込んだようなそんな暖かな気持ちになれる、「お話」たちでした。

帯の推薦文にもある
「じんわり温めて心の疲れをほぐしてくれます」という正に効能通りの1冊。また、「体質によっては村山早紀にかぶれることもあります」という文章もあり、作品を通して村山先生の人柄までじんわりとにじみ出てくるような、そんな1冊なのでかぶれてしまう気持ちもよくわかりますね。

誰かに本を贈りたい。
そんな時には、是非この「コンビニたそがれ堂」を贈ってみるのは如何でしょうか?

※尚、お買い上げの際は、書店で求め頂くとラッピングのサービスまでついてきますので、書店での購入をおススメいたします。


コンビニたそがれ堂 (ポプラ文庫ピュアフル)コンビニたそがれ堂 (ポプラ文庫ピュアフル)
(2010/01)
村山 早紀

商品詳細を見る

検索フォーム

アクセス

プロフィール

trumpe3128

Author:trumpe3128
ライトノベルを売る毎日

連絡がある方は↓まで。
mail: trumpe3128☆gmail.com

☆→@に変えてどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。