Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/101-722089f6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

対魔導学園35試験小隊 感想

落ちこぼれ集団が土壇場で大活躍する。
ラノベや漫画の中では王道展開の一つですね。

ファンタジア文庫から発売された柳実冬貴先生の新作、

【対魔導学園35試験小隊】

もそんな感じのストーリー。

かつて「魔女」と呼ばれる魔力を持つ人間がいた。
魔女と人類とで大規模な戦争が勃発。魔女側は敗れ、魔力を持つ人間は糾弾され少なくなっていった。
だが魔女の勢力は水面下で活動を続け、戦争で使われた兵器・魔法が現代でも人々の脅威となる。それらを取り締まる【異端審問会】を発足。それらで活躍できる人材を選抜するために『対魔導学園』と呼ばれる学園が作られた。
勉学はもちろんのこと、生徒同士で小隊を組み、ノルマをこなしてポイントを積み重ねていくことで異端審問官を育成する。
主人公・草彅タケルが所属する小隊「一学年三十五試験小隊」はその中でも落ちこぼれな小隊。
近接戦しか能がない突撃手。あがり症のスナイパー。魔改造を繰り返す情報管。そんな問題児だらけのところに、異端審問官をクビにされた少女が入ってきて……。

こんな超王道とも言えるストーリーで、剣振り回す主人公と拳銃ぶっぱなすヒロイン。そして魔法。現代学園アクションファンタジー。
……あらすじと、ワードだけ抽出するとなんとも微妙な感じになってしまいますが、内容は十分すぎると言ってもいいぐらいでした。
非常に面白い。

主人公の剣術があまりにも厨二っぽいのが若干気になるところではあるが、ラノベ的演出としては十分範囲内ではないかと。正統派熱血漢な主人公大好きですよ僕は。
1巻では桜花が異端審問官になった理由が語られましたが、タケルの家族の謎、そしてなぜタケルが異端審問官になりたいのか、そして他のメンバーの過去とは。
月厨の僕としては知ってるワードが多すぎて若干「あ、はい……」な状態にもなりましたが全体的にアクションとかカッコいいし、世界観も好きだし、これから面白くなる要素満載だし新作の中では超期待できるものを感じた。
イラストもいいですしね!
切符さんが描く素晴らしいイラストに惹かれて買った方も多いはずです。太もも最高!


売れ行きも非常に好調で、追加分も売り切れ。追々加分は更に大幅に発注しましたが調整入ってちくしょうな感じに。
弾なくなってきて富士見大丈夫か?とも思ってましたが、ちらほらと期待出来る作品出てきて一安心である。

対魔導学園35試験小隊1.英雄召喚 (富士見ファンタジア文庫)対魔導学園35試験小隊1.英雄召喚 (富士見ファンタジア文庫)
(2012/05/19)
柳実 冬貴

商品詳細を見る

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/101-722089f6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トランペ

Author:トランペ
ライトノベルを売る毎日

連絡がある方は↓まで。
mail: trumpe3128☆gmail.com

☆→@に変えてどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。