Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/115-dec3befc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

魔法科高校の劣等生 7巻 感想


主人公がついに真の能力を解放!

発売前から重版決定というもはやわけがわからない記録を打ち立てた電撃文庫の大ヒット作、「魔法科高校の劣等生」
その元となったのは空前絶後のアクセス数を誇った大人気WEB小説。
1巻発売時からその話題性と売れ行きから「こんだけ有名な作品は僕がチェックしなくてもいいよね」症候群にかかり、ずーっと敬遠していたのですが、仲がよくなった某出版社(ラノベの出版社ではない)の営業さんが絶賛していたので「そこまでいうなら読んでみるか……」と読んでみました。

……くそぅ、面白いじゃないか……(ぐぬぬ

歯ぎしりしながら絶賛するという状況に陥りました。


5巻までは主人公の能力は、どちらかというと技術者としての側面が強く、ちらほらと能力の片鱗は垣間見せてましたがその本質は隠されたままでした。
しかし、ついにその能力が解放。
その右手と左手に握ったモノを振るう度、敵見方問わず戦慄が走りぬける。

いやいや……いくらなんでもチートすぎだろ……

いやまぁ面白いからいいんだけどさ。
なんというか一護が卍解したのを見た時のような気分になりました。

ゲリラとはいえ、他国が攻めてきてそれを鎮圧した「魔法」の威力。物語的にも「ここが歴史のターニングポイント」とはっきり記載しており。戦闘を経験した高校生たちの心情はどのように変化していくのか、そして世界の情勢はどう変わっていくのか非常に楽しみです。
とはいえ次回は世界情勢ががらりと変わってからのスタートではなく一度司馬兄妹の過去編ということ。
WEB版を読んでない僕としてはまだまだ楽しめる作品ですね。
魔法科高校の劣等生(7) 横浜騒乱編<下> (電撃文庫)魔法科高校の劣等生(7) 横浜騒乱編<下> (電撃文庫)
(2012/09/07)
佐島勤

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/115-dec3befc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トランペ

Author:トランペ
ライトノベルを売る毎日

連絡がある方は↓まで。
mail: trumpe3128☆gmail.com

☆→@に変えてどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。