Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/15-8407a4b0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ライトノベル売上向上指南 2

みなさんこんばんは。そろそろ『推敲』という単語を覚えたほうがいい男、トランペです。

前々回からの書店仕事系の記事の方が反響があるのはなんなのだろうか。このブログは感想メインにするはずだったんだけどな……いやまぁ読まないのが悪いんですよね地獄に落ちればいいですよね。ごめんなさい。


前置きが長すぎて飽きてしまい、とんでもないところでぶった切ってしまった前回の記事ですが、今回はその続きから。こんなブログ読んでくれてる人少数なんで別に問題ないとは思いますが、万が一今回初めてこのブログに迷い込んできてしまった人はまわれ右するか、興味あるならまずこちらをどうぞ。

さて。

前回は『ライトノベル』というジャンルが書店で内で実際にどのような扱いをされているのかと、伸びしろの多さについて言及しました。
それでは具体的にどう手をいれれば売上を伸ばせるのでしょうか?


みなさんはまず、『ライトノベル』というジャンルを聞いて、どのレーベルを思い浮かべるでしょうか?

十中八九まず名前が挙がるのは言わずと知れた『電撃文庫』だと思います。
その次に『角川スニーカー』『富士見ファンタジア』『MF文庫』……という感じになるでしょう。
右も左もわからず、何をどうすればいいのかわからない担当者さんは「とりあえず電撃だけメンテしてれば大丈夫でしょ」という考えになり、売上とるためのテコ入れとして「とりあえず電撃の棚増やしとけ」みたいな考えをする人が多いです。

本当に何も分からず、ラノベを片手間でやってる担当さんなら、ぶっちゃけこれでいいです。
うちの店ぐらいの規模ならともかく、もっと小さい中・小規模店なら棚数もそんなに確保できず、おける商品に限りがあるでしょうから、誰でも知ってるようなタイトル(禁書・デュラ・シャナ)などの在庫を切らさないようにするだけで、それなりに成果があると思います。
先日も言及した一覧発注書には大概ランク付けがあり、優先順位高いのだけいれておけば問題ないです。
角川グループさんは更に気がきいており、発注可能な全タイトルが載っている一覧発注書の他に『ベスト発注書』なるものがあるので、毎月それ使って足りないもの発注しつづけるだけで棚回転としては一定の成果をだせるでしょう。

しかしこれで満足しているようじゃまだまだです。

ライトノベルの代表レーベルとも言える電撃文庫ですが、じゃあはたして電撃文庫ってどれぐらいの売上を占めているのでしょうか?

(あくまでうちの店でのデータですが)男子レーベルと女子レーベルにおける売上比率は
      
男子8:女子2

と言ったところ。その中で電撃文庫の占める割合は全体の約20%程度です。
こうしてみると電撃だけ力をいれれば売上とれる! とは言い切れないでしょう。
確かに電撃文庫に力を入れれば一定の成果は出るでしょうが、ライトノベルというジャンル全体でみればまだまだ売上をとれる余地は残っているといえるでしょう。

ちなみに他の主要レーベルの売上比率を例に出すと

・ファンタジア文庫:15%
・スニーカー文庫 :7%
・MF文庫     :15%

・コバルト文庫  :2%
・ビーンズ文庫  :5%

となっております。
棚段数的にうちのみせはMFとコバルトは同じぐらいあるんですが、圧倒的にMFの方が回転率高いのがよくわかりますね。

棚構成から考えるのであれば、 男子8:女子2 ぐらいを目安にしてみるのもいいかもしれません。小さいところならいっそ9:1ぐらいで男子を強化するのもありだと思います。


…………というわけで、今回はつかれてきたのでこのへんにします!

電撃だけじゃ売上そんなに伸びないよ! ってのがよくわかりましたね!
次回はみんな気になる特約店とかの話をしようと思います。脱線しなければね!

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/15-8407a4b0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トランペ

Author:トランペ
ライトノベルを売る毎日

連絡がある方は↓まで。
mail: trumpe3128☆gmail.com

☆→@に変えてどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。