Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/154-cc488783

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

俺が生きる意味 1巻 感想

当たり前にあると思っていた日常から一転、命がけのサバイバルゲームに巻き込まれた時、人はどうなるのか。

そんな人間の極限状態を描いたライトノベルが、赤月カケヤ先生の新作

「俺が生きる意味<レゾンデートル>」

通称『俺味』である!(バアアアアアン!!!!!!

デビュー作である「キミとは致命的なズレがある」で、圧倒的な文章力を見せつけて下さった赤月先生の新作と聞いてワクワクしながらページをめくると、そこには! 
なんということでしょう。しらび先生が描いた美少女の無残な姿があったのです(ビフォーアフター風に

それはともかく。

冒頭でも書いた通り、なんの変哲もない高校生活を送っていた高校生たちが、突如学校に現れた謎の怪物たちに襲われ、無残にも殺されていく。
なぜか学校の敷地からは脱出できない。校舎の外・中にそれぞれ怪物たちが徘徊し、生徒たちを殺して回っている状況から、それぞれのキャラクターは怪物たちや、疑心暗鬼となった他の生徒たちからどうやって身を守っていくのか。そしてこれら『怪物』とはどこからきたのか。アバンパートの意味は、そして一部のキャラクターが持っている「超能力」との関連性は……。

などと気になることが山積みの中でバトルロワイヤルへと放り込まれた高校生たちが極限状態で取る行動や、「リアルな死」へのイメージの恐怖感をあおるような文章は赤月先生ならではでしょう。
「恐いのにページをめくる手が止まらない」
という状況に陥ること間違いない。

多くの謎を残したまま終わってしまった1巻でしたが、ご安心ください。なんとまさかの連続刊行。4月18日にはもう続きが読めるよ! 
「ふえぇ、どこの書店さんでも『俺味』が山積みだよぉ……」
と嘆いていた赤月先生でしたが、それはきっと連続刊行での2巻発売時に併売するために、各書店のラノベ担当者が気をきかせて多めに注文していたんです。きっと、多分そう。そう信じてる……。
俺味も面白いけど、前作の「キミとは致命的なズレがある」も単巻ラノベとして非常に面白くておススメなので、是非読んでほしいです。

俺が生きる意味 1 (ガガガ文庫)俺が生きる意味 1 (ガガガ文庫)
(2013/03/19)
赤月 カケヤ

商品詳細を見る


キミとは致命的なズレがある (ガガガ文庫)キミとは致命的なズレがある (ガガガ文庫)
(2011/05/18)
赤月 カケヤ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/154-cc488783

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トランペ

Author:トランペ
ライトノベルを売る毎日

連絡がある方は↓まで。
mail: trumpe3128☆gmail.com

☆→@に変えてどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。