Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/159-f3eab55c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

俺が生きる意味 2巻 感想

な、なんだってええええええええええ!!!!!????


衝撃。

そう、衝撃である。本を一冊読み終わった時の満足感などそこには一片たりとも存在せず、残されたのは理不尽と言ってもいいほどの衝撃感である。
感想として「面白かった!」とかそんなありきたりなモノでは語り尽くせず、いろんな意味で「えええええええええ!!!!????」としかいいようがなかった。

「俺が生きる意味」

通称・『俺味』はそんな衝撃作だった。

2カ月連続でガガガ文庫から刊行されたこの作品は今のライトノベル業界ではなかなかお目にかかることができない「パニックホラーモノ」である。

ある日突然、非日常へと放り込まれてしまった男子高校生の主人公・斗和。
放課後突然学校に謎の化け物があらわれ、生徒たちを次々と殺戮していく。なぜか学校の敷地から出ることはできず、迫りくる化け物たち。
斗和は生き残るため仲間たちと共に必死に抗うが、敵は化け物だけではなかった。
極限状況に追い詰められた生徒たちすら、その本性をむき出しにし、普段ではありえない言動をとるようになり、意思の疎通や連携がとれない。それでも自分を慕ってくれる幼なじみや、少女たちを助けるために立ち向かう斗和だったが……


1・2巻としてはこんなあらすじ。
1巻の冒頭から話の導入部は正直超展開というか、話の設定が突飛すぎて若干ついていけない部分もある。「わけがわからないまま命がけのサバイバルバトルに放り込まれる主人公たち」というのが、ほぼそのまま読者に置き換えることもできるだろう。
背景世界も殆どよくわからないまま主人公たちと共に理不尽な殺戮ゲームに挑んでいくのだ。
そうなってしまえば、心臓をわしづかみにするようなハラハラ感からページをめくる手は止まらない。
絶体絶命のピンチを辛くも乗り切り、少しでも対処策を見出し、未来への微かな光明が見えたと思ったらまたしても新たな絶望へ叩きこまれていく。

そんな極限状態のピークから迎えた2巻である。

序盤からまたしても唐突な状況で正直「え? あ、はい……」な感じで若干興が殺がれたりもした。
だがしかしそれすらもこの物語には必要不可欠なパーツだったのだということを知ることになる。
1巻から張っていた伏線をバリバリ回収しはじめた2巻中盤からは衝撃の連続であった。

ここで、一度この作品の表紙に注目してもらいたい。2カ月連続刊行なだけあって、実は1・2巻の表紙を並べると1枚の絵になるのだ。帯とかロゴとかのせいで若干わかりにくいが並べてみるとなるほどこれは連続刊行らしいギミックである。
ここで更に関係のない話をするが、赤月カケヤ先生の前作・「キミとは致命的なズレがある」のタイトルは実は結構重要な意味を持っていた。読み終わると「なるほど、タイトルはこういいたかったのか!」といいたくなるようなタイトル。ここまでいろんなところにまで伏線を持たせたがるラノベ作家は殆どいないだろう。

っていうことを俺味は中盤以降再認識させてくれるような展開の数々。一見突拍子もないようなファクターは全て意味があったのだ!
物語は終盤に向かい、興奮収まりきらぬ読者の前に突きつけられた無慈悲な現実。

「こ、ここでおわりだとおおおおおおおおおおお!!!????」

そう叫ばずにはいられないラストであった。
ひどい、あんまりだ。このモヤモヤする感情をどう吐き出せばいいのかわからないのでみんなも俺味かってこの理不尽さを一緒に味わおうぜ!


俺が生きる意味 1 (ガガガ文庫)俺が生きる意味 1 (ガガガ文庫)
(2013/03/19)
赤月 カケヤ

商品詳細を見る


俺が生きる意味 2 放課後のリゾルト (ガガガ文庫)俺が生きる意味 2 放課後のリゾルト (ガガガ文庫)
(2013/04/18)
赤月 カケヤ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/159-f3eab55c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トランペ

Author:トランペ
ライトノベルを売る毎日

連絡がある方は↓まで。
mail: trumpe3128☆gmail.com

☆→@に変えてどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。