Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/160-82feb128

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

LNFへ参加してきた感想



4月29日、都内某所で行われた「ライトノベルフェスティバル」へ参加してきました。

過去に幾人もの有名作家をゲストに迎えてるこのイベントですが、今回は先日アニメ化が決まった「のうりん」の著者・白鳥士郎先生をゲストに迎え、のうりんという作品の魅力を語ってもらおうという趣旨。
白鳥先生と言えば、3月に行われた「ラノベのすすめ」でも講演をされておりましたが、その時はどちらかというと「ライトノベル」というジャンル・業界についてのアプローチだったので、今回は純粋にのうりんを始め、過去の白鳥先生の作品について掘り下げていくという感じでした。


「戦闘服」とも呼ぶべきだろうか、ツナギ姿で颯爽と現れた白鳥先生。すごく……似合ってます。

デビュー作である「らじかるエレメンツ」を書いた経緯から、デビューに至るまで。そして次の作品である「蒼海ガールズ」を出版するも……という、不遇な時代が長かっただけに、「のうりん」ではこれまでの経験を生かしつつも色々と新たな試みをしているとのこと。
それは度々ネタにされるフォント芸だったり、イラストの配置を弄ってみたりと、わかりやすく目に見えるものから、巻数ごとのテーマやパロディネタの使い方まで等等。著者自身から作品について解説だったり、裏話的なものがあったりするとより作品についての面白味が増す感じがありますね。
特に「のうりん」という作品は普通に書いてるだけではなくフィールドワークをよくされていて「足でかせぐ」というめずらしい形式で書かれている作品なんだなぁと改めて。
そういった取材での出来事とかアポの取り方とか聞いててなるほどなーと感心することしきり。

全体を通してのプレゼンや進行をほぼすべて白鳥先生一人で頑張っていました。しゃべりも非常に上手なので、なるほど各地で講演をしてきているだけあるなと。司会の人もうちょっと頑張れw
作家という職業を抜きにしても、人前でこれだけしゃべれるスキルがあるのは凄いですね。

これからアニメの仕事で色々忙しくなるとは思いますが、今後もこういう機会あれば是非参加したいなーと思えた満足いくイベントでした。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/160-82feb128

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トランペ

Author:トランペ
ライトノベルを売る毎日

連絡がある方は↓まで。
mail: trumpe3128☆gmail.com

☆→@に変えてどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。