Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/172-c7fbd848

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

この素晴らしい世界に祝福を 感想


悔しい!(ビクンビクン


WEB発の書籍化作品はどうしても最初抵抗感があるのですが、結局面白くて毎回ぐぬぬせざるを得ないという状況に陥る。
今回そんな悔しい思いをした作品はスニーカー文庫から発売された
「この素晴らしい世界に祝福を」
である。

「まーたなろうお得意の異世界召喚かよ。もういいよ飽きたよ」

とは思いながらもページをめくる。

女の子を助けようとして死んでしまった引きニートのサトウカズマ。彼の魂?の前に現れたのはアクアと名乗る女神だった。
「なんでも一つ能力でも武器でも上げるから異世界で魔王退治しろ」
というアクアだったが、彼女の微妙に失礼な態度にカチンときたカズマは「じゃああんたをつれていく」といって嫌がるアクアをお伴に異世界へと転生する。
しかし能力は高くても頭が若干可哀想な女神のアクアは生活能力は皆無。逆に無能力なまま異世界に行ってしまったカズマは引きこもりだったとは思えない程の生活スキルを発揮し、なんだかんだで二人で冒険者になった。
「魔王退治」を掲げるも、そんな二人の元に集まる人たちは能力は高くてもどこかおバカな人たちばかりで前途多難な魔王退治パーティーが結成された。

そんなお話。
序盤の文章はなんとなく微妙な感じがしていたんだが、キャラクターの割にちょっとおかしいという設定を上手いこと使って笑いをとる技術は素直に凄いと思った。
真面目にやっていて結果もいいはずなのに致命的に間が悪い。
そんなアレ。

まとめ。
ダクネスのド変態っぷりが最高だと思います。

この素晴らしい世界に祝福を!     あぁ、駄女神さま (角川スニーカー文庫)この素晴らしい世界に祝福を! あぁ、駄女神さま (角川スニーカー文庫)
(2013/09/28)
暁 なつめ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/172-c7fbd848

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Author:トランペ
ライトノベルを売る毎日

連絡がある方は↓まで。
mail: trumpe3128☆gmail.com

☆→@に変えてどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。