Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/181-45552bab

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

フレイム王国興亡記1 感想

『異世界からの勇者を召喚する』

これほど眉唾な話があるだろうか。
自国が苦しみ、しかしてもうどうにもならなくなったときに藁にもすがる思いで『救世主』を求める。
物語の中でさえそんなおとぎ話じみた扱いをされることが基本の「異世界召喚モノ」であるが、今回平凡な銀行員からなんの因果かフレイム王国の王女によって異世界に召喚されてしまった主人公・松代浩太(26)もそうした『勇者』として求められたかと思いきや、

なんとなく……だと!?

多少緊張状態ではあるもの、特に大きな戦争も起きておらず、魔王の侵略もない『平和』な国になんの因果か呼びだされてしまった異端者は当然厄介者となるだけである。
そんなこんなでせっかく?異世界に来た浩太氏が腰を落ちつけた土地はなんの名産も名所もない、寂れて貧乏な田舎の地であった。
王女の姉・エリカが治める土地は常に赤字続きの財政難。そこに訪れたのは若いながらも敏腕な銀行員。勇者としては活躍できないかもしれないが、銀行員としての金のやりくりならまかせろーとばかりに、エリカとそのメイド・エミリと共に土地の再建に協力することにした浩太。果たして寂れた田舎町「テラ」を見事債権することはできるのか!?

切った張っただけが勇者じゃない。国の再建が勇者の役割だっていいじゃない! 

『フレイム王国興亡記』はそんなお話でした。

異世界召喚モノも結構バリエーションあるもんだなーと思ったタイトルでしたね。
そういや主人公もオンリーワンの選ばれし勇者っていうより、現状まだ「普通に頭がよくて仕事がバリバリ出来る銀行マン」だし。そういう意味では20代の社会人読者層にとっては「等身大の主人公」ともいえなくもない。
女の子かわいいし、イラストもかわいいし、お風呂ドッキリも定番としてあるし、ボーイミーツガールは一応してるけど、結構ヒロイン役がブレブレというか、美人な女の子3人出てくるけど結局メインヒロインだれなのよ? とか正直思わなくもない。
全体としてビジネスシーン多めで、ライトノベルっぽくないような気もするけど、ライトノベルしてるよなとも思えるような感じにまとまってました。
ただ、女の子とはそれなりになアレですけど、肝心のビジネスシーンというか、「敏腕銀行マン」の手腕を発揮するシーンではしっかりと魅せてきて「これは、面白いぞ!」と言わざるを得ませんでした。
「剣も魔法もない異世界召喚モノ」
って感じでしょうか。このキャッチコピーどこかの狼さんでみたことある。
ゆーげんイラストで惹かれる方も多いでしょうけど、イラストだけじゃなく内容もばっちり面白かったので、今後の展開が大いに楽しみなタイトルですね。
フレイム王国興亡記 1 (オーバーラップ文庫)フレイム王国興亡記 1 (オーバーラップ文庫)
(2014/04/24)
疎陀陽

商品詳細を見る

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/181-45552bab

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トランペ

Author:トランペ
ライトノベルを売る毎日

連絡がある方は↓まで。
mail: trumpe3128☆gmail.com

☆→@に変えてどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。