Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/2-6dfb4b75

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

棺姫のチャイカ

ラノサイ杯が終わっていた……だと……!?
衝撃の事実をしった午後の出来事でした。まぁそれはさておき。

久しぶりに積読を崩したので感想でも。

今回は自分と同じぐらいの世代なら誰もが知っている作家、榊一郎さんの新作【棺姫のチャイカ】です。まぁ新作と言っても、7月現在既に2巻は出ているわけですが……

榊さんと言えば、棄てプリ・ポリフォニカあたりが有名ですよね。ストジャは外国でアニメ化したらしいですが、日本での評価は、うんまぁアレ。
閑話休題

この作品を一言で言うと、「お手本のようなファンタジア文庫」ですね。
榊さんらしい丁寧でわかりやすい文章。続きものらしい設定ながらも、しっかりと1巻で完結させる構成。やたらと『萌え』に走らないキャラ設定。
冒頭でのしっかりとした「掴み」から主人公とヒロインの出会い、ヒロインが抱える問題を知り、物語の終盤では主人公の内面が変化していく……
回顧厨の僕にとっては「こういうのを待ってたんだよ!」と言わざるをえませんでしたね。

ただ、わかりやすくしただけなのか、物語の展開が冒頭である程度よめてしまったんですよねー。そうなると「わくわく感」ってのが無くなってしまう。久しぶりに投げ出さす最後まで読めた作品ではあるけど、その点が残念。
あと榊さんの文章は丁寧で読みやすいんですが、丁寧すぎるがあまりアクションのシーンは勢いが足りない感じがして個人的には物足りない感じなんですよ。優等生すぎるというかそんな感じ?まぁこの辺は好みの問題なんでしょうが。

ファンタジア文庫と言えば、シリーズが続くことによって人気を伸ばしていく作品が多かった。是非この作品も頑張っていってもらいたいですね。

まだ読んでいないファンタジア文庫ファンには是非読んでほしい作品です。

棺姫のチャイカI (富士見ファンタジア文庫)棺姫のチャイカI (富士見ファンタジア文庫)
(2010/12/18)
榊 一郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/2-6dfb4b75

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トランペ

Author:トランペ
ライトノベルを売る毎日

連絡がある方は↓まで。
mail: trumpe3128☆gmail.com

☆→@に変えてどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。