Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/21-a241f730

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

フルメタいよいよ始動!

つ い に 
発売されましたね! 

フルメタルパニック・アナザー

発売前から物議をかもし、やれ「賀東じゃないフルメタなんぞフルメタじゃない」だの「せっかく綺麗に終わったのに、なんてことをするんだ」だの……

こういう声はむしろ、フルメタ好きな人だからこそだと思うんですよね。僕も実際そうでした。

しかし蓋を開けてみれば、新シリーズ立ち上げにしては破格の初版数を刷った(らしい)にも関わらず、完売店が相次ぎ、地方民は難民だらけ。
その知らせを受けて、富士見側は『最速・最大数』の再販を取り決め、6日重版出来が決定。早ければ8日~ぐらいから店頭に再販分が並ぶことでしょう。
かくいう自分も、書店員、かつフルメタの大ファンでありながら、発売初日に秋葉原でサイン会に参加していたため、買い逃すという、信者としてはあるまじき大失態を演じたわけです。

ぐぬぬしながらも、なんとか数日遅れで、追加分を購入することができましたが。

 未 だ 未 読  

なんかねー。やっぱり去年の最終巻読んだ時のノスタルジーたるや半端じゃなかったわけですよ。自分をこの業界に引きずり込んだ最大要因の作品が、10年の時を経て素晴らしい最後を迎えた。
その時に僕の中で、フルメタというジャンルは完成をみたわけです。
そこに、賀東先生が描くならまだしも、「え? 誰この人」みたいな全く無名の新人を使って描くなど、冒涜以外の何物でもない気がするんです。上に事を2回言ってる気がしますが、大事なことなので繰り返します。

とはいえ。
賀東さんが全く関わってないわけではなく、僕が大好きな四季童子先生が引き続きイラストするとなれば買わないわけもなく。初版の売れ数を見て、2冊購入余裕でしたが。

というわけで今回は、アナザーではなく、同時に発売された短編の感想を書こうと思います。
相変わらず遠回り&無駄な道のりですが気にしない。

フルメタ読んでる時にいつも思うのですが、賀東さんの文章って本当にクセが少なくて、『お手本のような』という表現がぴったりくるような読み味なんですよね。
それでいて、読者の心をしっかり掴むキャラ・描写・ストーリー展開。フルメタが『王道』と言われる所以の一つだと思います。
テンポのいい文章で描かれるギャグテイストの短編集はまさに絶品の一言。京アニはいい加減日常なんかさっさと終わってふもっふ2期作ってくれお願いします頼む。

そんなこんなで9冊目(正確には11冊目ですが)のフルメタ短編集。
なんと正規ルートの短編では8年前に連載されてたもの。マジかよ! 年取ったな俺!
どちらかというとそっちの方に衝撃を隠せない今日この頃。
今回の短編でドラマガ誌上に載っていた短編は全て文庫収録済みとなり、おそらくこれでフルメタの短編も終わりを迎えたのでしょう。個人的にはまだまだ出て欲しいですが。

収録内容は、短編4本に、本編アフターであるテッサの描き下ろし。かなめ派の僕からとってはかなめアフター描いてほしいところですが、どうせ宗介とラブラブしてるだけなんだろ? とか思うとリア充爆発しろスイッチが入ってしまいそうです。いやそれはそれでありですが。
四季さんが描くかなめならもうなんでもいいです。むしろ重要なのはそこです。そこ以外あり得ません。何度も言いますが早く画集出してください。3冊は買います。

短編も終了してしまい、アナザーを読む踏ん切りもつかない精神状態ではありますが、『フルメタ』というコンテンツが復活し、賀東&四季ペアがまた富士見で活躍してくれるのであれば、富士見スト(富士見ファンタジア文庫が好きな人・造語。類語として「ファンタジスタ」でも可)としては嬉しいことです。
短編の後書きに「年末あたりに新シリーズ~」の文句が描いてあり、狂喜乱舞したのはきっと僕だけじゃないはず。楽しみすぎてヤバい。

新シリーズ開始時にはフェア台占拠して一台展開したいと思ってます。いや、アナザーでもやるけどね。
今後も賀東先生には頑張ってほしいです。コップクラフトも忘れないでね!



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/21-a241f730

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Author:トランペ
ライトノベルを売る毎日

連絡がある方は↓まで。
mail: trumpe3128☆gmail.com

☆→@に変えてどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。