Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/55-bffac221

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

アウトブレイクカンパニー 感想

ついに『萌え』は異世界への進出をも果たした!

ガチオタひきニートが異世界へ連れ込まれて、萌え文化を広げようというお話。

正直序盤とネタだけ読んでみると、「もうなんかこういうのいいよ……」ってなうんざり感は若干あったのですが、そこはやっぱり超ベテランの榊一郎先生ですよ。
近年流行りの、メタテイストな文章を入れつつも、社会情勢や世界の歴史・文化を絶妙に取り入れ、案外深い内容のお話に仕上がっています。
「ハーフエルフ萌え! 幼女キマシタワー!」って騒いでるだけかと思っていた主人公も日本文化と封建社会の祖語に驚きつつ、なんとかしてそこにオタ文化を根付かせようと頑張ってます。
 世界観・ストーリーの語りのうまさ、『異世界への現代文化の進出』というものの問題点・社会的影響をきちんと書いているあたり、「安定の榊一郎」と言われる所以でしょうか。榊さんはどんなネタを持ってきても、高水準の面白さがありますね。

ハーフエルフメイド萌えなあなたは是非!

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者1 (講談社ラノベ文庫)アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者1 (講談社ラノベ文庫)
(2011/12/02)
榊 一郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/55-bffac221

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Author:トランペ
ライトノベルを売る毎日

連絡がある方は↓まで。
mail: trumpe3128☆gmail.com

☆→@に変えてどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。