Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/63-ed573bde

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ケモノガリ4 感想

『突っ走る』とは。

最近は運動不足で、走ったなんて記憶ははるかかなた。そう、あれは数年前の雪が降る夕方。万引き犯を追いかけて、数百メートル全力疾走したなぁ……。

『ケモノガリ』の主人公、赤神桜樹は後書きにもありましたが、とにかく突っ走る主人公。決して後ろを振り返らず、ただひたすらに前だけを向いて全力疾走し続ける……。そんな男であり、またそんな作品でもあります。

1巻からそう。息をもつかせぬ疾走感を読者に与える作品。
今回も突っ走りました。

3巻で登場した「ケモノガリ」である主人公とほぼ対等の能力を持つ敵・アストライア。彼がまたもや桜樹の前に立ちはだかる。しかも今度は、桜樹が守ると誓った幼馴染を傍らに伴って……。
果たして彼は幼馴染を再び救い出す事ができるのか。そして戦場で出会った盲目の少女は一体何者なのか。

そしてなんと「4巻に続く」系のラスト! 酷い! あんまりだ! ここまで全力で走ってきたのに、突然行き止まりにぶち当たった気分である。早く続きを読みたい! 

4巻を買って読もうと思っている方は、5巻が出るまで待つことをお勧めする。いっきに読んだ方がいいよ絶対これ!
ケモノガリ4 (ガガガ文庫)ケモノガリ4 (ガガガ文庫)
(2012/01/18)
東出 祐一郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/63-ed573bde

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トランペ

Author:トランペ
ライトノベルを売る毎日

連絡がある方は↓まで。
mail: trumpe3128☆gmail.com

☆→@に変えてどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。