Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/80-b0e2e416

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

クロスレガリア 感想

吸血鬼

これほど世の中に出回っているジャンルは逆に珍しいのではないか。
それほどまでに「使い古された」と形容してもおかしくない題材のひとつである。
だがしかし、そう言われながらも漫画・小説などのエンターテイメント系読み物において飽きることなく出現するこのジャンルは、もはや概念としての不死性すら獲得しているのではないか。

いや、僕も大好きですしね吸血鬼。

正直「また吸血鬼ものかよもういいよ」なんて言いながらもついつい気になって買ってしまう自分はなんて素直じゃないんだろうか。

そんなこんなで買ってきました。
「レンタルマギカ」シリーズを手掛けた三田誠先生の新作。

クロス・レガリア

マギカばかりが先行して有名になっちゃいましたけど、僕は富士見で書いてた「SCAR/EDGE」シリーズから入りましたけどね。スプラッシュ? い、いやそんなもんなかった……。マギカも読んでるけど。

そんなこんなで以下感想

結論から言うと、非常に面白かった!
「1回千円」でトラブル解決を請け負う主人公と、<鬼仙>と呼ばれる吸血鬼・ナタとの出会い。そしてナタたちを狙う別の鬼仙の襲撃……という三田誠先生お得意のボー意味―つがールモノ。
序盤・中盤くらいまでは、主人公とヒロインの出会いから、距離が近くなっていく感じのラブコメ的なアレ。
その間にキャラクターの過去をうまく説明しつつも敵の登場と「なんかテンプレちっくだなー」なんて思っていたのですが、中盤以降化けた。
特に戦闘描写は経験値高い。
「息をもつかせぬ」という表現があるが、作中だけではなく読者にすらこの感覚を強いらせる文章の勢い、緊迫感は流石10年選手と言うべきか。
その勢いのまま物語も急加速させ、巧妙に張り巡らせた伏線を怒涛の勢いで回収していく。面白い、面白いぞおおおおおおおおお!!!!!!

「千円」にこだわり、「自分の手の届くことだけで過ごしたい」なんて言っちゃう主人公に対して「まだまだ若いな」なんてリアルに思っちゃって軽く凹んだ。若いっていいなーちくしょう! 
ナタを助けるために、主人公が精神的に一皮むけるシーンもよかった。
そして最後まで明かされなかったタイトル、「レガリア」というワード。なるほどね。

1巻だけの内容だと、中盤の学園パート不要じゃね? っても思ったりしましたが、今後の展開的には使っていける要素なので、シリーズ的に見ればあってもいいとは思うんだけど……うーむ。
とはいえ1巻の売れ行きも上々だし、確実に続編は出てくるでしょう。学園パートも徐々に生かされてくると思いますし、ストーリーも普通に面白いので次からも全然期待できる。
スニーカーもようやく復活の兆し見えてきてうれしい。
クロス×レガリア  吸血姫の護りかた (角川スニーカー文庫)クロス×レガリア 吸血姫の護りかた (角川スニーカー文庫)
(2012/02/29)
三田 誠

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/80-b0e2e416

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トランペ

Author:トランペ
ライトノベルを売る毎日

連絡がある方は↓まで。
mail: trumpe3128☆gmail.com

☆→@に変えてどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。