Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/82-1a167b17

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! 感想

オタク

アニメ・コミック・ライトノベル・ゲームなどの趣味を持つ人々の総称。往々にして自らの情熱の大半をそれらの趣味に傾けることが多いため、周囲からは浮いた存在になりがちな人種。
一口に「オタク」と言っても、一ジャンルに傾倒する人が多いため
「へぇ、オタクなんだ。やっぱりエヴァとかアニメみたりするの?」
なんて言われても困った人も多いのではないでしょうか。
なんというか、「野球選手」という肩書の人に対して「野球選手と言うと、ピッチャーやって4番でホームラン打ったりするんですか?」って聞いてるようなもんですよね。
まぁ確かに世の中にはピッチャーで4番でホームラン打てるような万能選手なオタクもいるにはいるのですが。

そんなオタクを嫌悪する存在。それはギャルです。
正にオタクとは対極の位置にいると言っても過言ではないでしょう。
そんなオタクとギャルのケミストリーを描いた作品それが

「おまえをオタクにしてやるから俺をリア充にしてくれ!」

です。
正直読むまでは散々バカにしてたんですよねこの作品。また長文タイトルだし、「オタク」「リア充」というワードがタイトルにある時点で「もういいよ」って感じでした。

が、

読んでみると確かに最近流行りのタイプで、拒否反応起きるワードが連発していたのですが、それでも読み終われました。予想に反して中々よかった。

というわけで以下感想。

ものすっごい簡単に言うと「とらドラ」でした。
「オタク」として中学時代にトラウマを作った主人公・柏田直樹が、高校入学を期にオタクでいることを隠すし、リア充になるべく決意する。
だがとある事件がきっかけで、同じクラスのギャル・恋ヶ崎桃に自身がオタクということがばれてしまう。
しかしそのギャルが好きな男の子はオタクだった。
そこで2人は取引をする。主人公がオタクでいるということを隠すというのを条件に、ギャルにオタクというものを主人公が教えていく。
という内容。

作中で桃が「リア充になるための指南」をあれこれ主人公に教えるが、今までお洒落とは無縁のオタクが背伸びをするとどうなるのか……心が痛い!
オタクだということを隠していても見た目である程度判断できてしまうのはこんな理由があったのか! と思わず膝を叩いた程の鋭い指摘がずばずばとオタクの心を切り刻んでいくはずです。当然僕の心も流血状態でしたが。

普通ラブコメに出てくるヒロインって、「オタクの理想」が具現化したようなキャラが多いのに、この作品では確かに美少女ではあるんだけど「リア充のギャル」をメインに持ってきてるのが新鮮だった。あと挿絵の桃ちゃん可愛過ぎてヤバい。
桃ちゃん可愛いし、文章も超軽い感じなので、すごくサラっと読めちゃうのはいいんですけど、内容を詰めちゃうと、『お互い好きな人がいるから、その人のために「おまえをリア充にしてやるから俺をリア充にしてくれ」な状態』になった。
そうなると結局とらドラ的なところに落ち着いちゃうのかなーって気もするんですよね。内容とかあんまり考えずに「桃ちゃん可愛いよブヒイイイイイイイイイイ!!!!!!」という感じのブヒラノベとしてだったら非常に満足できると思います。

オタク=キモイ っていうのはアニメとかゲームとかラノベの話をしているというのではなく、結局のところTPOをわきまえられないとか相手に気を使う訓練が足りないだけなんですよね本当は。……リア充爆発しろ!

おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (富士見ファンタジア文庫)おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (富士見ファンタジア文庫)
(2011/07/20)
村上 凛

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/82-1a167b17

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トランペ

Author:トランペ
ライトノベルを売る毎日

連絡がある方は↓まで。
mail: trumpe3128☆gmail.com

☆→@に変えてどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。