Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/91-e9895f3e

トラックバック

コメント

[C15] マザーグース

マザーグース自体は作者不明のイギリスの童謡集ですよ。
フランク・バウムが出したのは、それを小説風にアレンジしたものに過ぎないようです。
  • 2012-04-16 11:15
  • mizunotori
  • URL
  • 編集

[C16] Re: マザーグース

Wiki見ながら適当にいったゴメン。
  • 2012-04-23 15:53
  • トランペ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

こうして彼は屋上を燃やすことにした 感想

オズの魔法使い

といえば原典や出自は知らなくとも、このタイトル自体は耳にしたことがある人も多いだろう。かくいう僕も調べるまで、この作品の作家が「マザーグース」を創り出した人と同じだったとは知らなかった。
作品が発売された時から空前のヒットをとばし、今に至るまで様々なメディアミックス展開がされてきた児童文学の名作中の名作である。
そんな作品をモチーフにしたラノベが、ガガガ文庫で2011年の小学館ライトノベル大賞を獲得したカミツキレイニー先生の作品

「こうして彼は屋上を燃やすことにした」

である。
ラノベ好き書店員大賞で9位にランクインしたその実力。果たしてどれほどのものか。

とある理由により、自殺を決意した女の子。
そのための手段として学校の屋上から飛び降りることにした。
しかし屋上で出会ったのは、奇妙な三人組。その三人組は各々を「カカシ」「ライオン」「ブリキ」とオズの魔法使いにでてくるキャラクター名で呼び合っていた。
彼らの目的は女の子と同じく「自殺すること」だった。
「自殺する」理由とは。そして彼らの関係性とは……。

「高校生が自殺する」という重いテーマから導入部だが、読み終わった時「俺今超爽やか!」と言えるような青春物語だった。
うん、これが言いたかっただけ。
もう一度言っておこう、

俺今超爽やか!

「ドロシー」というあだ名をもらった女の子。
最初は「自殺したい」と言っていたくせに、持ち前の世話焼きっぷりを発揮して他の三人の心を少しずつ変えていく。
また、その過程で自らの心も変わっていく様子は、「高校生」という不安定な生き物らしい。もともとマイナスの状態からプラスに向かった時の変化は目覚ましいものがある。そこがまた青春っぽくてイイネ!
ブリキが言った台詞
「こいつは主人公なんだ」
という部分を読んだ時、なるほどオズの魔法使いとこの作品がぴたりとハマった感じがした。その時の挿絵もまた素晴らしい。
雨の日の物憂げな午後に読んでほしい作品でした。気分だけでも爽やかになれるよ!

こうして彼は屋上を燃やすことにした (ガガガ文庫)こうして彼は屋上を燃やすことにした (ガガガ文庫)
(2011/05/18)
カミツキレイニー

商品詳細を見る

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/91-e9895f3e

トラックバック

コメント

[C15] マザーグース

マザーグース自体は作者不明のイギリスの童謡集ですよ。
フランク・バウムが出したのは、それを小説風にアレンジしたものに過ぎないようです。
  • 2012-04-16 11:15
  • mizunotori
  • URL
  • 編集

[C16] Re: マザーグース

Wiki見ながら適当にいったゴメン。
  • 2012-04-23 15:53
  • トランペ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トランペ

Author:トランペ
ライトノベルを売る毎日

連絡がある方は↓まで。
mail: trumpe3128☆gmail.com

☆→@に変えてどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。