Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/94-4ce86172

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

魔弾の王と戦姫 4巻 感想

カラーページの肌色分の高さとは裏腹に、ガチな戦記ファンタジーとして大人気な作品、「魔弾の王と戦姫」の4巻が先月の末に発売されました。

前回のラストではエレンとティグルが別行動をしなくてはならなくなりましたね。
エレンの友人に迫る危機。ひとつの敵を退けるとまた新たにティグルたちへと襲いかかってくる別勢力。
「自分の領地を守るために仕方なく出兵した」だけのティグルだったが、今や異国の兵を率いて大軍とやりあっております。どうしてこうなった。

戦争物大好きなので、非常に好きですこの作品。
MFと言えば萌えラノベの代名詞みたいなレーベルですが、戦争物なのでバンバン人が死にます。血なまぐさいシーンも結構ありますが、ギリギリMFのメイン客層には嫌われないように抑えている感はありますがそれでも結構アレ。まぁカラーページの肌色分と、それに伴う肌色シーンはなんかはありますけど、結構無理やり挟みこんでる感も否めません。正直「このシーン必要?」とは思いますが、やはりそれはそれ。MF文庫っぽさを出すための演出ですよね。

4巻では帯に書いてあるように、ティグルが率いる二千の兵と、敵勢力二万の兵との戦いがメイン。
連日での戦に疲弊しているところへ現れた二万の兵にどう立ち向かっていくのか。そして頼りにしていたエレンの不在でもティグルは今回の危機をどう乗り切るのか。
4巻でも伏線回収どころかまた新たに色々謎が増えましたし、世界図も更新されてもうおじさんの記憶力じゃ追いつけないよぉ……

「戦姫」は7人いるうえ、表紙に毎回新しい戦姫が出てくるので、単純に7巻までは続きますよね。そこまで地図広げてから初めて色々伏線回収な感じになるのかなぁ。まだ見ぬ戦姫はあと2人。彼女らの立ち位置は果たしてどうなるのか。
今後の展開もまだまだ期待できそうですね! 

コミックスも発売されましたので、そちらも是非是非チェックですよ。

魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉4 (MF文庫J)魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉4 (MF文庫J)
(2012/04/23)
川口士

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/94-4ce86172

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トランペ

Author:トランペ
ライトノベルを売る毎日

連絡がある方は↓まで。
mail: trumpe3128☆gmail.com

☆→@に変えてどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。