Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/95-8f28e781

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブラック・ブレット 3巻 感想

重い。
あまりにも重く、辛い。

荒廃した世の中に、一筋の希望を見出すも暴虐の嵐に巻き込まれ、絶望の淵へと叩き込まれたまま絶望的な戦いへと赴いて行く。
そんな結末だった今回のお話。


ブラック・ブレット 3巻 ―炎による世界の破滅―

である。

かつてない危機が東京エリアへと到来した。その内容は「あと6日で東京エリアは壊滅する」というもの。

1・2巻では里見君かっこいい! なお話でしたが、今回は舞台背景をより掘り下げた感じでした。
全体的にバトルは殆どなく、極限状態に陥った時にむき出しになる人間性を生々しく描いている。自分の命の期限がいきなり数日後と言われた人たちは不安定になり、東京エリアは更に荒廃していく。
無慈悲な死が迫った時、人はここまで醜くなってしまうのか。
そんな中でもガストレアウイルスを持っている子供たちは周囲から蔑まれながらも夢や希望を持っていたのに……。最後に木更に里見が電話をかけた時、彼の心情は一体いかほどのものだったか。

それでも彼は己の中の「正義」を信じて苦しみ、足掻きながらもそれを求め続けるのでしょう。たとえ絶望に満ちた世の中であってもちっぽけかもしれない自分の正義を貫いていくような主人公はカッコいいですよね。

今回もまた少し里見・木更の過去が少しだけ明らかにはなりましたが、むしろ謎増えてるよ! 
巻を重ねると、こうやって情報小出しにしするのがニクイ! だからこそシリーズ物は面白いんですが。

3巻は完全に前哨戦でしたね。凄く面白かったけど、その「面白かった」の質が単巻での面白さというより「シリーズ」として面白さを感じた1冊でした。
どの作品でも大体3巻ぐらいで面白さ分岐がある感じですが、この作品はまだまだ右肩上がりでいける作品だと感じました。3巻読み終わって案の定「続きまだー」状態にはなりましたが、正直自分の中でここまでシリーズの続刊楽しみにしてる作品ないと思う。そのぐらい好きですこの作品。


そしてさらっと帯に「コミック化決定」とか書いてあるしね。なんでこんな文字小さいの?もっと宣伝していこうよ! 
いやでもそういった無理やりなメディアミックス宣伝しなくても盛り上がってくれるからこんなちっさい扱いなんでしょうか。メディアミックスしてくれるのは嬉しいけど、あんまり有名になるとそれはそれで少しさびしいというのも若干ある。「この作品の良さを知ってるのは俺だけだ!」的な? 売れてくれないと続き出せないから複雑ではある。

「萌えじゃねぇ! 燃える作品が欲しいんだ!」というようなアクション系大好き人は是非読んでほしい。是非読んでほしい!

4巻はよ!

ブラック・ブレット3 炎による世界の破滅 (電撃文庫)ブラック・ブレット3 炎による世界の破滅 (電撃文庫)
(2012/05/10)
神崎紫電

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/95-8f28e781

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トランペ

Author:トランペ
ライトノベルを売る毎日

連絡がある方は↓まで。
mail: trumpe3128☆gmail.com

☆→@に変えてどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。