Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/96-0bf19704

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

クロスレガリア 2巻 感想

分不相応な程の「力」を持った少年。その力に振り回されることなく自らの信念を貫くことができるのか。


白凰六家という陰謀渦巻く組織のトップにいきなり座らされた主人公。当然周囲はそんな状況が面白いはずもなく……。
六家の一つである「空」の次期当主・北斗が襲いかかる。執拗に馳郎の義妹を狙う北斗の真意とは。そしてもう一人現れた「空」の一族。彼の目的とは。
今回は「白凰」という権力を巡るいざこざと、鬼仙とは違う日本に存在する「おに」との戦いを主軸に置いたお話でした。
1巻の構成からもわかるように、これは長期シリーズを前提として作られているお話なので、しっかりとステップアップというか、前のお話・キャラクターをしっかりと織り込みつつ新しい要素・キャラクターを追加していっている。
正にライトノベルという感じ。
非常に安定感のある面白さを発揮しており、安心して続きを楽しみにできるタイトルだと思いましたね。


この作品は「異能バトル」ではあれど、主人公に異能力はないという珍しいタイプではないでしょうか。
『カエアン』という特殊スーツ?というアイテムは装備していても、これは義妹の開発品だし。
巨大すぎる権力はある意味異能みたいなものですが、主人公のスペック自体はいたって「普通の高校生」なんですよね。
それでも周囲のキャラクター・アイテムをうまいこと利用して異能バトルな感をしっかり出してるのは流石ですね。

今回は義妹が本格参戦でしたが、イイネ! でも義妹ルートはないだろうからこの時点で不憫な娘決定じゃないですかー。
まぁナタがかわいすぎるからしょうがないよね!

まだ主人公は巨大な権力持ってあたふたしてる部分が多いので、彼らがどういったところをゴールにしているのかまだまだ見えてこないですね。仮に他の六家から認められ、本当の意味で「白凰」となった時、普通の高校生だった馳郎はどうするのか。主人公の成長にも期待である。

下世話な話だけど、順調にメディアミックスルートに乗るだろうなこの作品。
低迷してた感もあった靴だけど、また面白いタイトル増えてきたので簡単にアニメやらなんやらで使い潰さないで、大事に育てていってもらいたいところです。

クロス×レガリア  嵐の王、来たる (角川スニーカー文庫)クロス×レガリア 嵐の王、来たる (角川スニーカー文庫)
(2012/04/28)
三田 誠

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trumpe3128.blog.fc2.com/tb.php/96-0bf19704

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Author:トランペ
ライトノベルを売る毎日

連絡がある方は↓まで。
mail: trumpe3128☆gmail.com

☆→@に変えてどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。